明るい肌になるには角質対策が大事

ある程度の年齢になれば、エイジングケアは必須ですし、紫外線の厳しい季節になれば紫外線対策や美白ケアも必要になります。
乾燥やシワも気になるので、ついつい「与える」ケアばかりしてしまいがちです。
そんな時、たまたま知人から「角質ふきとり化粧水」をいただきました。
なんとなくふきとり化粧水でふき取ると肌が乾燥したりするイメージがあります。
でも暑い日が続き、肌もべたつきなんとなくくすんでいる気がしたので、使用してみることにしました。
洗顔後、コットンにたっぷりとふきとり化粧水をとり、やさしくふき取るように肌に滑らせます。
強くこするのは厳禁です。
使用した後のコットンを見ると、洗顔したばかりなのにうっすら汚れている気がしました!これが角質なのか?としげしげと眺めてしまいました。
ふき取った後は、美容液、乳液などで保湿します。そして昨日は就寝しました。
そして翌朝。
まず、肌触りが違いました。何というか、今までなんとなくゴワついていた感触が、なめらかになっていたのです。
そして朝の洗顔後にまたふきとり化粧水を使用しました。
乾燥することなく、でも肌はキュっと引き締まった感じがあります。
何より、次に使う化粧品が浸透しやすくなった気がします。
今まで敬遠していたふきとり化粧水ですが、大人の肌にも使えることがわかりました。
心なしか肌も明るくなった気がしますし、継続していきたいと思っています。