大人になって言った遊園地

学生時代の友人と久しぶりに「遊園地」に出かけることになりました。
乗り放題のチケットを購入しての入場です。
遊園地に行くのは何年振りかですごくドキドキしたのですが、いざ、絶叫系マシンになってみたところ年を取ったことを実感するような出来事がありました。
アトラクションを降りた後、フラフラしてまともに歩けないのです。
恥ずかしいのですが友人二人に抱えられながら出口へと案内してもらいました。
「年と取ると三半規管がやられる」とは聞いていましたが、まさか自分もそんな風になるとは思いませんでした。
若いころは絶叫系のマシンに何度も連続で乗ったりして楽しんでいたのですが、その日は、友人が楽しむ中ベンチでアトラクションを眺めて過ごすことになりました。