月別アーカイブ: 2017年6月

美容には食事

美容のために今やってるのは食事改善。朝はがっつりなんでも食べてます。
特に甘いのは朝に食べます。
ケーキなどではなく和菓子などを食べたりしてます。
昼は朝よりは軽くして夜はサラダとあったかいスープにしています。
夜は5時までには済ませる。
6時以降に食べると次の日の体重がすごい増えてしまう。
肌も化粧のノリが悪くなってしまいます。
夜を軽く食べると次の日の朝が全然違います。体も軽いし。
外食もたまにはしてます。でも脂っぽいものは避けています。なるべく食べるなら中華とかではなく和食メイン。
肉よりも魚や野菜を食べます。
肉はあまり好きではないから私には美容にはぴったり。
でも肉を食べないと美容にも良くないのでLカロニチンのサプリメントで摂取してます。
美容にはやはり食が大事だと気付きました。いくら化粧品を高くしても肌はボロボロになるし体の内側から女性は綺麗になって行くのが理想だと思いました。
野菜をたくさん食べてバランスよく魚などを摂取したいです

まわりに可愛いものがあると…

今は訳あって自宅の一室で仕事をしています。いわゆる在宅ワークというものになるかと思います。
自室にて、約1日請け負った仕事をこなしております。幸い、家族にも理解があり、順調に仕事ができています。
ひとりで仕事をしていると、大変ではないかとよく聞かれます。
私の場合はだらける心配はありません(だらけたら、その分収入がなくなります)が、ひとりでいる分、心が乾燥してしまわないか、そんな心配は当初私自身にもありました。
誰とも滅多に話をしない、家族と階下に降りて話をするくらい…周囲の人からは、私はほとんどひきこもりに見えると思います。
私が一番心配していた、心がかさつくことについては、意外にあっさりと解決しました。
デスク周りに可愛いものを置くのです。
視野に入るところに、普段から好きな愛らしいものを置くことで、自然に微笑んでしまうのです。笑うと心身に良い影響が出るとも聞いています。
もし、ひとりでいることが多い人は、好きなキャラクターグッズ(好きなものなら、ヒーローグッズでも良いかもしれません)などを置いておくのも、お勧めです。
この方法、会社だと難しい点もありますが、ひとりでいることがある人ならではの心を癒す方法かと思います。

大人になって言った遊園地

学生時代の友人と久しぶりに「遊園地」に出かけることになりました。
乗り放題のチケットを購入しての入場です。
遊園地に行くのは何年振りかですごくドキドキしたのですが、いざ、絶叫系マシンになってみたところ年を取ったことを実感するような出来事がありました。
アトラクションを降りた後、フラフラしてまともに歩けないのです。
恥ずかしいのですが友人二人に抱えられながら出口へと案内してもらいました。
「年と取ると三半規管がやられる」とは聞いていましたが、まさか自分もそんな風になるとは思いませんでした。
若いころは絶叫系のマシンに何度も連続で乗ったりして楽しんでいたのですが、その日は、友人が楽しむ中ベンチでアトラクションを眺めて過ごすことになりました。