胃カメラVSバリウム。軍配は胃カメラ!

職場の健康診断では、胃の検査はバリウム検査と胃カメラを選択できます。
周囲の人達は、胃カメラが辛いと話しております。
しかし、私自身は胃カメラよりバリウム検査のほうが辛いと思います。
胃カメラは吐きそうな感覚が激しい人は辛いようですが、ほとんど吐き気を感じない自分にとってはとても楽です。
普段は胃の中を目で見る事が出来ないため、胃カメラの様子をモニターで見られるのはとてもワクワクします。
それに比べてバリウム検査は、炭酸のような液体を飲まされた上にゲップは我慢。その上バリウムを大きなカップ一杯飲まされます。
検査中も、右へ回れだの、左へ回れだの言われ、左右がわからなくなってくるほどです。
その上、とどめは下剤です。
どう考えても、胃カメラの方が楽しいです。